LOUD(ラウド) VOD

LOUD(ラウド)日本人メンバーは何人?絶対人気が出そうな日本人メンバーまとめ

2021年7月2日

LOUDアイキャッチ

スポンサーリンク

韓国で、初回放送視聴率No.1を記録した超大型オーディション番組【LOUD(ラウド)】が、7月3日(土)よりdTVで日本独占配信されます!

韓国でも話題沸騰、総勢73名からはじまるオーディション。いよいよ日本でも配信されます!

【LOUD(ラウド)】とは

NiziプロジェクトでもおなじみのJ.Y.Parkさんと、江南スタイル(カンナムスタイル)でおなじみPSYさんがタッグを組み、次世代ボーイズグループを誕生させるという超大型プロジェクトです。

応募条件は、2000年1月1日以降に生まれた男性であることであり、審査条件は、「実力」と「魅力」。JYP・PSYの両方の事務所の練習生と、日本人6名を含む各国から実力者が73名集まり、最後に選ばれたメンバーは両事務所からデビューが決まります。

実力者だらけのボーイズグループオーディション。どうなっていくのか私がドキドキソワソワしています(笑)。Niziプロジェクトの時を思い出しますよね。

超大型オーディション番組【LОUD(ラウド)】

【LOUD(ラウド)】の見どころ

見どころ➀歌とダンス以外の「魅力」ステージがある

オーディションの挑戦者たちは、歌とダンス以外に、挑戦者それぞれの魅力を競う「魅力ステージ」があります。J.Y.Parkさんは、「歌とダンス以外で、別の視点で別の角度から見られる人材・表現できる人材を求めて本を読んでいたら、ホーキング博士の

[quiet people have the loudest minds(静かな人ほど心の中は騒がしい)]という言葉に出会い、そんな人材に出会いたいと思った」と

語っています。挑戦者の方々はどのような魅力を発揮してくれるのか、、それもLОUDの見どころの一つだと思います。

【LОUD】というタイトルには、「一言では整理できない”芸術”というものを自分自身で表現する人を探すために、見えない部分を見せてくれ、叫んでくれ」という思いが込められているんですね。

見どころ➁JYP・PSY両者が挑戦者を奪い合う審査システム

LОUDで第一審査に合格するためには、J.Y.ParkさんとPSYさん両者からパスを受け取る必要があります。両者は【ラウドチェア】に座っていて、パスは第3段階まで動くようになっていて、両者が挑戦者を第3段階までパスしたら、合格ということであり、挑戦者にスカウトできる権利が与えられるというシステムです。

スカウトできる権利は、早くパスした方の事務所になるので、早い者勝ちということですね。

【LOUD(ラウド)】人気が出そうな日本人メンバー

【LОUD】では、日本人メンバーも6名参加しているそうです。日本人6名のうち、早くも注目されている方が3名います。「ケイジュ」さんと、「タナカコウキ」さんです。そしてあとから登場しますが、JYP練習生の「アマル」さんも注目です。

魅力ステージでは、自分自身で振り付けした愛嬌ソングを披露したケイジュさん、4歳からダンスをしていて、小さな体で圧巻のダンスパフォーマンスを披露したコウキさん、歌がうますぎるアマルさん、今後の日本人メンバーにも目が離せませんね!

日本人メンバー6名の中でも私が独自で特に注目しているメンバーは、ケイジュさんです。ひとめぼれというかとにかく見た目がかわいい(失礼かもしれませんが)。愛嬌ソングは、コメントに困る感じでしたが、実力審査では一転、顔つきから何から何まで変化してましたね。

まとめ

7月3日(土)からdTVで独占配信される【LОUD(ラウド)】に関する情報をまとめてみました。Niziプロジェクトの時、我が子のようにNiziUのみんなを見ていた私。きっと今回も、我が子のような気持ちになること間違いないでしょう(笑)。

次世代ボーイズグループの誕生が今からとても楽しみです。

そして日本人メンバー6名はは今後どうなってゆくのか、、今後ますます目が離せませんね。まずは7月3日からのdTVの配信、楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

krad.anime

こんにちは!私は現在北海道に在住しており、小学生の女の子と年中さんの男の子の2児の母です! アニメって、最高。anime☆lumate「アニメ☆ルメート」という言葉の意味は、エスペラント語で「光、希望」という意味です。アニメは光のように最高だという意味合いを込めて、、☆

-LOUD(ラウド), VOD

© 2021 アニメ☆ルメート Powered by AFFINGER5